銀髪の地毛の人とは?【天然プラチナブロンド】日本人で白髪に近い髪色は病気の可能性

銀髪の地毛の人地毛
地毛
こんな人におすすめのページ!!
  • 生まれつき地毛が銀髪の人は存在するのか興味がある人
  • アニメキャラのように、ロシアにシルバーブロンドの人が多いのか気になった人
  • なぜ白髪が銀髪に見える事があるのか知りたい人
スポンサーリンク

銀髪の地毛の特徴【天然プラチナブロンド】

銀髪の人やキャラクターを見て、生まれつきこの髪色の人が居るのか気になったという人は多いと思います。

イメージしている色とは異なるかもしれませんが、銀髪に見える地毛の人は存在します。

黒髪や茶髪などとは違い、銀髪の地毛というのは少し特殊です。

詳しく解説していきます。

メラニン色素では銀やグレーにならない

髪色を作る細胞は、2種類のメラニンを作っています。

それぞれの量やバランスにより、生まれつきの地毛色が決まります。

>>地毛が茶色いのはなぜ?【うらやましい】

メラニンの種類
ユーメラニン
メラニン量が多い:黒
メラニン量が少ない:茶褐色(こげ茶)
フェオメラニン
メラニン量が多い:赤色
メラニン量が少ない:黄色

日本人の大半はメラニン2種類とも多い黒髪です。

中にはフェオメラニンが少ない事で赤みがなく、アッシュのような地毛の人も居ます。

>>地毛がアッシュの人の特徴とは?【珍しい】

しかし、2つのメラニン色素をどう組み合わせても、銀やグレーの髪色にはなりません。

そのため、はっきりとした銀髪の地毛は、ありえないという事になります。

地毛が銀髪に見える2パターン

英語圏の国では、白髪の事を「gray hair」と呼ぶのが一般的です。

>>白髪が生える仕組みとは?【あ、急に増えた】

これは単純に髪色がgray(灰色)に見えることが由来になっています。

このように、メラニン色素ではありえないはずなのに、髪色が銀やグレーに見える事があります。

地毛が銀髪に見える2パターン
暗い髪と白髪の本数が近い場合
黒と白を混ぜると灰色になるため、それぞれの髪が一緒に生えている事で銀髪に見える
髪のメラニン色素が、極端に少ない場合
髪内部にメラニン色素がまばらに存在すると、光が回折することで銀髪に見える事がある

光の回折とは障害物の裏側に光が回り込んで伝わる現象のことで、違う色に見える事があります。

髪色はメラニン色素が少ないほど、白に近くなっていきます。

>>ヘアカラー後に色落ちして明るくなる理由とは?【だんだんに】

そのため、メラニン色素が極端に少ないというのは、白髪に近い状態です。

つまり

白髪に近い髪色の場合、光加減で銀髪に見える

白髪に近いプラチナブロンドとは

プラチナブロンドの地毛の特徴

銀髪に見える地毛として「プラチナブロンド(別名:トゥヘッド)」があげられます。

金髪の中でも白髪に近く、色素がとても少ないのが特徴です。

ちなみに金髪と赤毛の間のブロンドは、ストロベリーブロンドです。

>>地毛が赤毛の人とは?【ストロベリーブロンド】

プラチナブロンドは色素が極端に少ないため、上で解説した銀髪に見えるパターンに当てはまります。

また、遺伝性疾患のアルビノの人で、プラチナブロンドのような髪色の人も居ます。

アルビノ

生まれつきメラニン色素をほとんど持たない遺伝性疾患

しかし、シルバーブロンドのように、はっきりと銀髪に見える訳ではありません。

シルバーブロンドと呼べるほどの銀髪は、後ほど解説する病気以外では居ないと思います。

スポンサーリンク

ロシア人に生まれつき天然の銀髪は少ない

ロシア人設定のアニメキャラクターは、白髪や銀髪で描かれている事が多いです。

しかし、実際ロシア人で天然の地毛が銀髪に見える人は、多くありません。

プラチナブロンドを含め、地毛が金髪の人はDNA領域にあるエンハンサーに特徴がある事が分かっています。

>>地毛が金髪の人とは?【天然ブロンドヘア】

世界に1~2%ほどしかおらず、イギリス周辺など北欧の人に多いです。

ロシアは多民族国家という事もあり、人口を考えれば金髪の人の割合はとても少ないです。

また、その中から銀髪に見えるプラチナブロンドに絞るとなると、さらに人数は限られます。

つまり

ロシア人で生まれつき銀髪の地毛は、とても珍しい

日本人を含め、金髪が少ない国では銀髪も少ないという事です。

子供から大人に成長して髪色が変わる

海外では子供の頃は金髪で、大人へ成長していくと髪色が暗くなっていく人が多いです。

日本人だと黒髪だったのに、いつのまにか茶髪になる人も居ます。

>>髪の毛が茶色くなる原因とは?【染めてないのに】

子供がプラチナブロンドだった場合、色素の変化で一時的にはっきりとした銀髪に見える時期があるかもしれません。

そして、老化によって白髪が増えていくと、また銀髪に見えてくる可能性があります。

つまり

銀髪の地毛は、子供や高齢者に多い

日本人でシルバーブロンドなら病気の可能性

上でも少し解説しましたが、遺伝性疾患のアルビノの人で地毛が銀髪に見える人も居ます。

それ以外にも、地毛がシルバーブロンドなど銀髪になる先天性の色素性疾患があります。

日本人でプラチナブロンドやシルバーブロンドの地毛だった場合、まずは病気の可能性を疑うべきです。

生まれつき地毛が銀髪になる病気
  • チェディアック・東症候群「CHS(Chediak-Higashi syndrome)」
  • グリセリ症候群「GS(Griscelli syndrome)」
  • エレハルデ症候群「ES(Elejalde syndrome)」

どれも遺伝子変異によって起こるとされ、わからない事も多いようです。

これらの病気をまとめて、「silver hair syndrome(シルバーヘアシンドローム)」と呼ばれます。

CHSとGSはきわめて稀な疾患である.この二つの疾患に特異的できわめて際立った特徴として,silver gray hair またはsilver hairがある.小児皮膚科の教科書にはsilver hair syndromeとして一括りにされている.

出典元:眼皮膚白皮症診療ガイドライン-公益社団法人日本皮膚科学会(pdf)

プラチナブロンドよりも、はっきりとした銀髪の地毛になるようです。

症例写真や銀髪内部の状態などは、下記が参考になります。

参考:Silvery Grey Hair: Clue to Diagnose Immunodeficiency

また、最近では自分の病気発症リスクなどを、遺伝子検査によってある程度調べることができます。

自宅でキットに唾液摂取し、郵送するだけなので簡単です。

遺伝子情報は生涯変わるものではないので、自分の遺伝的病気リスクなどが知れるメリットは大きいです。

\簡単検査!320項目以上を解析/
【Amazon】

ユーグレナ・マイヘルス 遺伝子解析

【楽天】
ユーグレナ・マイヘルス 遺伝子解析

【Yahoo】
ユーグレナ・マイヘルス 遺伝子解析

遺伝子解析で分かる事
病気の発症リスク
感染症、がん、糖尿病、脳梗塞、不眠症など
体質
太りやすさ、毛髪の色(黒髪とブロンド)、髪の太さなど
能力
記憶力(エピソード記憶)、匂いの感知、味覚など
性格
忍耐力、好奇心、外向性、協調性など

他にも「95歳以上まで生きる可能性」など、いろんな項目が320以上もあります。

興味がある人は、遺伝子検査してみてください。

まとめ

地毛が銀髪に見える人は存在します。

プラチナブロンドなどメラニン色素が極端に少ない髪が、光加減によって銀髪に見えます。

また、シルバーブロンドなどのはっきりとした銀髪の地毛は、先天性の疾患が原因です。

アニメキャラなどの影響でロシア人に銀髪が多いイメージがありますが、実際にはほとんど居ません。

タイトルとURLをコピーしました