白髪が生える場所ごとの意味とは?【体の不調サイン】前髪に固まって生える理由や特徴

白髪の場所ごとの意味白髪
白髪
こんな人におすすめのページ!!
  • なぜ一部分に白髪が偏って生えるのか気になった人
  • 一箇所に突然、集中して白髪が増えてしまい不安になっている人
  • 生え方のパターンによって、多い人の特徴に違いがあるのか知りたい人
スポンサーリンク

白髪が生える場所ごとの意味

白髪が部分的に生えていて、なぜ生える場所が偏っていたりするのかネットで調べている人は多いと思います。

結論

白髪がまとまって生える場所の違いは、体の不調と関係がある可能性があります。

白髪とは髪色のメラニンを作る細胞に不具合がおき、色が作られないまま生えた髪の毛のことです。

>>白髪が生える仕組みとは?【あ、急に増えた】

そのため、部分的に白髪が生えている場合は、その場所の細胞だけに何かしらのトラブルが起きていることになります。

根元を押して痛い場合は、体の不調の可能性

頭の部分ごとに何か違いがないかと考えた時、最初に思い浮かぶのはツボの位置です。

ツボとは

東洋医学では人の体に血管の用な経絡(けいらく)と呼ばれる気の通り道が存在し、経絡にある複数の気の出入り口がツボとされています。

体のどこかに不調があると経絡で繋がっている場所にも影響が出るとされ、この考え方をリフレクソロジーと言います。

ツボを押した時の痛みで、不調がわかると言われる足ツボが有名です。

また、臓器や器官と繋がっているとされる場所の事を「反射区」と呼びます。

ツボが点に対し、反射区は面(エリア)です。

頭にも反射区があり、関係している体の不調の影響で部分的に白髪になってしまうという考え方があります。

つまり

白髪が生える場所は、体の不調と関係している可能性があるという事です。

しかし、ツボはWHO(世界保健機関)も効果を認めていますが、リフレクソロジーや反射区に関しては科学的根拠が証明されていません。

臨床試験では効果を示す結果とそうでないものが混在しており、否定的な考えの方が多い印象にあります。

そのため、部分白髪と反射区が関係しているとは言い切れませんが、こういった可能性もあるという事で参考にしてみてください。

白髪が生える場所の原因と名前

前髪に固まって生えている白髪

生えやすくなる要因
  • 血管が細い
  • 前頭筋が凝っている
  • 触る事が多いため負担をかけやすい

頭の血管は上に行くほど細くなっているため、前髪あたりは血流が悪くなりやすいです。

髪色のメラニンを作る細胞には血液に乗って栄養や酸素が運ばれており、血流が悪いと届かなくなるせいで白髪になる可能性が高くなります。

また、前髪付近には前頭筋があり、下記のような人は凝りやすいです。

  • 無表情でいる事が多い
  • 眉をひそめるクセがある

こういった人は、前頭筋が凝って血流が悪くなる事も原因としてあげられます。

さらに、前髪は一番気にする人が多い場所で、頻繁に触って整えることが多いです。

そのため、毛根に負担が掛かりやすいことも理由となります。

根元を押して痛い場合

ホルモンバランスが乱れる事で、前髪に悪影響が出やすいとされています。

  • 生活習慣の乱れ
  • 加齢
  • ストレス

これらが、ホルモンバランスが乱れる原因として上げられます。

スポンサーリンク

前頭部(フロント)

本当は前髪も含みますが、ここでは前髪よりやや後ろ側の前頭部を解説します。

生えやすい理由は、上の前髪と同じです。

根元を押して痛い場合
  • 肛門
  • 直腸
  • 大腸

お腹にある器官と関係しており、慢性的な下痢や便秘と言ったおなかの調子が悪いと前頭部に影響が出やすいとされています。

頭頂部の前側(トップ)

生えやすくなる要因
  • 血管が細い
  • 筋肉がない

前髪あたりよりも血管が細く、血流が悪くなりやすいです。

また、頭頂部は帽状腱膜(ほうじょうきんまく)という薄い膜で覆われているだけで、筋肉がありません。

血液は筋肉の動きを利用して流れているため、筋肉がないというのは移動手段がないようなものです。

こういった事もあり、頭頂部はとくに白髪や薄毛といったトラブルが起こりやすい場所となります。

頭頂部は反射区が多いため、左右と真ん中の3つに分けて関係している体の不調を解説します。

真ん中

  • 耳や鼻
  • 小腸
  • 十二指腸

右側

  • 腎臓
  • 脾臓
  • 副臓
  • 胆のう

左側

  • 肝臓
  • 副臓
  • 胆のう

真ん中と左右では微妙に関係している器官が違いますが、慢性的に胃や腸に負荷がかかってしまっている時などに影響が出やすいとされています。

白髪が生えている場合は、食べすぎや飲みすぎを繰り返していないか確認してみてください。

また、頭頂部には、ほぼ全身の経絡が集まる百会というツボがあります。

>>髪の毛を早く伸ばすツボとは?【押すべき位置7選】

そのため、頭頂部に限っては基本的に白髪の有無関係なしに、押すと痛みを感じる人が多いです。

つむじ周辺

つむじ周辺は頭頂部の後ろ側でもあり、生えやすくなる要因は前側と同じです。

根元を押して痛い場合
  • 循環器系
  • 肺や呼吸器系
  • 心臓

つむじ周辺は器官の中でも大事な臓器が関係しているとされ、動悸や息切れなどの不調が続いていると影響が出やすいとされています。

側頭部(サイド)

生えやすくなる要因

側頭筋が凝っている

  • 食事の時に、あまり噛まない人
  • 寝ている時に歯ぎしりや、食いしばりをしている人

こういった人は、サイドにある側頭筋が凝りやすく、血流が悪くなりやすいです。

また、血液が頭頂部に送られる通り道のため、血流が悪いとその先の頭頂部にまで影響が及びます。

根元を押して痛い場合
耳の上あたり
:虫歯や歯周病など
耳の後ろ
:耳鳴りや難聴など
それ以外
視神経:目疲れや眼精疲労など

臓器などではなく、顔にある器官の影響がでやすいとされています。

後頭部(バック)

生えやすくなる要因

後頭筋が凝っている

  • 目を普段から酷使している人
  • 同じ姿勢でいる時間が長い人
  • 首や肩が凝っている人

こういった人は、頭の後ろにある後頭筋が凝りやすく、血流が悪くなる可能性があります。

ただ、前髪や頭頂部よりも血管は太いため、白髪や薄毛などのトラブルが起こりづらい場所です。

資生堂で行われた白髪研究でも、後頭部は発生率が低いという結果になったそうです。

白髪の発生率には部位によって差があり、特に後頭部では少ない。

出典元:ニュースリリース-資生堂、「ホップ」に白髪化に関与する遺伝子の制御効果を発見
~キリンビールとの共同研究によりホップに含まれる“有効成分”を特定~

北里大学医学部皮膚科の勝岡憲生教授と共同で行ったもので、被験者37名の総数32000本の毛髪を解析した結果となります。

根元を押して痛い場合
上部
胸椎(きょうつい)
下部
腰椎(ようつい)
襟足
仙骨(せんこつ)や尾骨(びこつ)

首からお尻まである背骨に関係しており、痛みなどがある人は影響が出やすいとされています。

スポンサーリンク

生え際、分け目、もみあげ

生えやすくなる要因
  • 紫外線
  • 負担が掛かりやすい
  • 生え際
  • 分け目
  • もみあげ

これらは隙間があるため、紫外線が頭皮に当たりやすい場所です。

紫外線を浴びると活性酸素が増加し、髪色のメラニンを作る細胞が酸化ダメージを受けることで白髪になる可能性があります。

活性酸素に対抗して抗酸化酵素が体内で作られますが、30代から作られる量が減っていきます。

>>30代から白髪だらけになる原因とは?【ショック】

また、髪型によって生え際や分け目は、毛根に負担が掛かりやすいです。

後ろでしばったり、むすんだりする髪型が例としてあげられます。

他にも生え際やもみあげなどは、産毛や形を整える際に剃ったりすることで負担が掛かります。

頭の右側と左側

研究データや根拠がある訳ではないですが、左脳と右脳のどちらを多く使っているかによって頭の左右で白髪の増えやすさが異なるという説があります。

髪色のメラニンを作る細胞が働くためには、栄養の他に酸素も必要です。

しかし、脳が働くときに大量に酸素が消費され、細胞よりも優先的に酸素が送られます。

そのため、脳が酸欠を起こしているような人は細胞に回される酸素が少なくなり、正常に働かなくなる事で白髪になる可能性があります。

脳が酸欠している時の症状
  • ずっと眠気がある
  • あくびをよくする
  • 集中力が持続しない

右脳と左脳では働きが異なるため、人によっては片側の脳だけを酷使していることもあります。

どっちの脳を多く使っているかによって、頭の右側と左側とで白髪の増えやすさが異なる可能性があるという事です。

右脳や左脳を使う人の特徴を基に、どちらに白髪が生えやすいかをまとめた物が下記になります。

右側に白髪が多い人の特徴

右脳を使う事が多い人
  • 直感的な人
  • 音楽を聴く人
  • 芸術が好きな人
  • 感情的な人
  • 記憶力が高い人

左側に白髪が多い人の特徴

左脳を使う事が多い人
  • 論理的な人
  • よく話す人
  • 科学が好きな人
  • 計算力が高い人
  • 分析力が高い人

まとめ

白髪が生える場所の違いは、複数の原因が考えられます。

  • 血流
  • 紫外線
  • 体の不調(反射区)
  • 脳の働き

反射区や右脳と左脳による白髪のなりやすさは、科学的根拠がある訳ではありません。

しかし、こういった説もあるという事で、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました