髪の毛を早く伸ばす方法とは?【最高速度100%へ】中学生や小学生向けの方法も紹介

髪の毛を早く伸ばす方法髪を伸ばす
髪を伸ばす
こんな人におすすめのページ!!
  • 今の髪型が嫌すぎて少しでも髪を早く伸ばしたい人
  • 美容室で「長さを残して」と伝えたのに短くされて焦っている人
  • とにかく早く髪を伸ばしたい人
スポンサーリンク

髪の毛を早く伸ばす方法は効果があるのか

とにかく髪の毛を早く伸ばしたいと思いつつも、本当に伸びるスピードが上がるのか疑問に思っている人は多いと思います。

結論

ほとんどの人は、今よりも髪を早く伸ばす事ができます。

例えば、自分の髪の伸びるスピードを1~100%と、パーセンテージにして100%を最高速度とします。

低い数値を最高速度に近づける事はできても、100%を超えて101%以上にする方法はありません。

しかし、間違えないでほしいのは、髪の毛の伸びるスピードが最高速度の人というのは少ないです。

髪の毛の伸びる早さが最高速度になる条件
  • 髪生成に必要な栄養を、ずっと十分な状態で維持
  • 頭皮環境が完璧で、血流が常にスムーズ
  • 髪の成長に関係するホルモンの分泌量が多く、細胞の働きがとても活発

最高速度に達している人は、これらの条件すべてを満たしている必要があるため多く居るとは思えません。

仮に多かったとしたら頭皮ケア商品の開発はとっくに終わり、新しい物が発売される事はないはずだからです。

つまり

大半の人は髪の伸びるスピードが上限の100%ではないので、髪の毛を早く伸ばす事はできると言えます。

まずはどれくらい伸びしろがあるのか知るために、平均てきな髪の毛の伸びる速さを解説します。

一週間で髪の毛が伸びる速さ

1日で結果を出すのは難しいと分かっているため、1週間でどの程度早く伸ばす事ができるか気になっている人は多いと思います。

日本皮膚科学会アメリカ皮膚科学会が表記している髪の伸びる速さを、表にまとめると下記になります。

髪の伸びる速さの平均
1日
0.4mm
1週間
2.8mm
1か月
1.2cm
1年
15cm

世界で一番早く伸びている人の値を知りたい場合、下記で解説しています。

>>【世界1位】髪が伸びるのが早すぎる人の成長速度

一週間で髪が伸びる上限は、遺伝などの個人差によって異なります。

その人の上限より早くする方法はないため、どこまでも伸びるスピードをあげられる訳ではありません。

そのため、「髪を早く伸ばす方法を行えば、一週間で〇センチ伸びる」と断言することは不可能です。

とはいえ、皮膚科学会が出している髪の伸びる速さは、目安にして良いと思います。

理想の髪型までの期間の目安

具体的に長さの目標がある人は、到達するまでの大体の期間を知ることができます。

中学生や小学生の注意点

髪の毛を早く伸ばしたいと考えると何かを頭につけたくなりますが、学生にはあまり向いていません。

大人よりも汗をかきやすい傾向にあるからです。

学生が汗をかきやすい理由
  • 登下校
  • 体育の授業
  • 部活

汗をかくと頭皮の皮脂(ひし)も増え、そこに育毛剤などをつけてしまうとベトベトになって逆効果になる可能性があります。

また、小学生や中学生は髪の成長を早める成長ホルモンの分泌が多いため、そもそも伸びるスピードが早いです。

そのため、大人に比べて伸びしろが少なく、髪を早く伸ばすためにお小遣いを使うのはもったいないです。

「限られたお小遣いをどう使うか」は小学生から高校生までの時期では重要なことなので、お金が掛からない方法を試してみてください。

ダイソー美容液で簡単に早く伸びるはデマ

SNSなどで「ダイソー美容液で、まつげや髪が簡単に早く伸びる」という噂が広まりましたが、これはデマです。

髪を成長促進させるような成分は入っていないため、付けても早く伸びるようになる事はありません。

含まれている成分と効果の詳細や、頭皮に付けない方が良い理由は下記で解説しています。

>>ダイソーで髪の毛を早く伸ばす方法とは?【真相】

中学生や小学生は、安いからと言って噂に騙されないよう注意が必要です。

1日で髪を5cm伸ばすオリーブオイルは嘘

とにかく早く髪を伸ばしたい時は、1日で1センチ以上伸びるような夢のような方法を探してしまいがちです。

そういった心理がある事から「オリーブオイルを塗って1日で髪が5cm伸びた」「一週間で4cm伸びた」のような嘘が生まれます。

1日の平均が0.3~0.4mmと言われるなか5cm(50mm)伸びる方法があったら、ノーベル賞を取ると同時に育毛剤が世界から消えます。

たしかに、オリーブオイルは頭皮ケアに用いられる事は多いです。

オリーブオイルの成分と効果
トコフェロール(ビタミンE)
抗酸化作用で皮脂が過酸化脂質(油の固まり)へ変化するのを防いだり、血管を広げて血流をよくする
オレイン酸
保湿効果

血流をよくするビタミンEが含まれているため、正しく頭皮オイルとして使えば髪を早く伸ばす方法としては有効です。

しかし、だからと言って1日で劇的に髪が早く伸びるようになる事はないため、中学生や小学生は都合がいい嘘には注意してください。

シャンプーに効果を期待しない

髪を早く伸ばしたい時に「シャンプー剤」に効果を期待するのは間違っています。

シャンプーは頭髪の汚れを落とすための物で、その中に有効成分が入っていたとしても頭皮への浸透効率が悪いからです。

「髪の毛を早く伸ばすシャンプー」と宣伝されている物がありますが、実際に効果が期待できるのは一緒に売られているエッセンス(育毛剤)です。

>>髪の毛を早く伸ばすシャンプーとは?【間違えるな】

髪の毛を早く伸ばす方法

髪の毛の伸びる早さを最高速度にするためには、最初に遅くなっている原因を知る必要があります。

栄養が十分足りている人が栄養を大量に補給したところで、髪の毛が早く伸びるわけではないからです。

最高速度からマイナスされている原因を知る

毛根の構造や細胞の動きがわかる断面図

髪を作っている細胞
  • 毛包幹細胞(もうほうかんさいぼう)
  • 毛母細胞(もうぼさいぼう)

これらの細胞の働きによって髪が毛根で作られ、押し上げられるように日々伸びています。

>>髪が伸びるのが早い人の特徴とは?【メカニズム】

細胞が分裂して新しく生まれ変わりながら髪を作っているため「新陳代謝によって髪が伸びている」という事になります。

髪の毛が早く伸びる状態というのは、新陳代謝がスムーズに行われている状態です。

しかし、以下のような原因によって髪を作るのが遅くなり、伸びるスピードが低下してしまいます。

髪が伸びるのが遅くなる原因
  • 髪を作るときに重要となる栄養素の不足、血流の低下
  • 活性酸素によって細胞が酸化(劣化)
  • 新陳代謝を活発にするホルモンの減少

髪の毛を早く伸ばす最も効果的な方法は、遅くなってしまっている原因を改善できる方法です。

そのため、自分の髪の毛が遅くなっているであろう原因を考える事は、髪の毛を早く伸ばす効果を高める事に繋がります。

遅くなっている原因による

1日で効果を実感するのはさすがに無理ですが、原因の度合いによっては改善する事で1週間ほどで効果を実感できると思います。

質の良い睡眠

髪の伸びる速さに最も影響を与えていると思うのは睡眠です。

新陳代謝を活発にして髪の成長を促す「成長ホルモン」が、睡眠時に最も多く分泌されるからです。

そのため、1日の中で最も髪が早く伸びるのは睡眠時となります。

もう1つの注目ポイント

強力な抗酸化作用がある「メラトニン」というホルモンも分泌される

人間の細胞は呼吸などで増える活性酸素の「酸化ダメージ」によって劣化(老化)しています。

メラトニンは活性酸素を減らして髪を作る細胞を守ったり、睡眠の質を高めます。

睡眠の質が悪いと
  • 朝起きるのがツラい
  • 途中で目覚めてしまう
  • 寝つきが悪い

疲労感でボーッとしたり、少しの事でイライラしてしまう事もあります。

こういった状態は髪の成長に悪影響を与えるため、すぐに改善する努力をすべきです。

眠りの質が悪い人におすすめなのが、睡眠サポートサプリです。

【Amazon】

アラプラス 深い眠り 30日分

【楽天】
アラプラス 深い眠り 30日分

【公式】
アラプラス公式サイト

初回購入であれば公式サイトからが1番お得です。

「肌質」や「髪質」も睡眠の影響をうけているため、すぐにでも改善する努力をすべきです。

育毛剤を使う

育毛剤には以下の効果がある成分が含まれています。

育毛剤の主な効果
  • 毛母細胞の活性化
  • 血管を広げて血流を良くする
  • 頭皮環境を改善
  • 脱毛の原因となるホルモンや酵素の制御

>>髪を早く伸ばす育毛剤とは?【女性用がイイ】

お風呂上りなどに正しく使用すれば上記の効果が得られ、遅くなっている原因に対して働きかけます。

男性用などの抜け毛や薄毛に対する成分が多いものほど、値段が高い傾向にあります。

髪の成長サポートが目的であれば、それに特化している「ヘアアクセルレーターEX」がおすすめです。

【Amazon】

ヘアアクセルレーターEX

【楽天】
ヘアアクセルレーターEX

筋肉をマッサージ

髪の毛を作るために必要な栄養や酸素は、血液に乗って運ばれてきます。

髪の毛への血液の流れ方

血液のスタート地点は心臓で、筋肉がポンプの役目をすることで髪を作る細胞のもとへ流れます。

そのため、髪の毛を早く伸ばしたい場合には心臓から頭までにあるすべての筋肉を正常に保つ必要があります。

おすすめのマッサージ
  • 頭皮マッサージ
  • 胸筋のマッサージ
  • 肩のマッサージ
  • 首のマッサージ

マッサージのやり方や詳しい詳細などは下記のページを参考にしてみてください。

>>髪の毛を早く伸ばすマッサージとは?【テクニシャン】

マッサージは筋肉を正常な状態に戻すためにやるもので、凝っていない人が行ってもほとんど効果はありません。

ツボを押す

マッサージ以外にも血流をよくする方法としてツボ押しがあります。

ツボを押すと関係する器官や筋肉に刺激を与え、正常に働かせる効果があるとされています。

マッサージで解説しましたが毛根までの血流の道にある筋肉が重要なため、的をしぼって7つのおすすめのツボを紹介します。

おすすめのツボ
  • 百会(ひゃくえ)
  • 亜門(あもん)
  • 天柱(てんちゅう)と風池(ふうち)
  • 肩井(けんせい)と肩中兪(けんちゅうゆ)
  • 欠盆(けつぼん)

詳しい位置や押し方などは下記のページを参考にしてください。

>>髪の毛を早く伸ばすツボとは?【押すべき位置7選】

食べ物で必要な栄養を補う

髪を作るときに重要となる栄養素は、下記などがあげられます。

  • タンパク質(アミノ酸)
  • 亜鉛
  • ヨウ素
  • ビタミン類

これらの栄養が不足して伸びるのが遅くなっている場合、補う事で髪の毛を早く伸ばす事ができます。

とくに日本人が不足しやすい栄養を、しっかり摂取できるオススメの食べ物が下記です。

おすすめの食べ物
  • 大豆
  • ごま
  • 小麦胚芽(こむぎはいが)
  • 牡蛎(かき)
  • 豚レバー

理由や栄養の働きなどは、下記で詳しく解説しています。

>>髪の毛を早く伸ばす食べ物とは?【わかめは無駄】

サプリを飲む

必要な栄養を食べ物だけで補おうとすると、どうしても食事の量が多くなってしまいます。

  • 小食
  • 味が嫌いな食べ物が多い
  • アレルギーのせいで食べられない

こうした事が原因で栄養が不足してしまっている人は、足りていないものをサプリで補う事で髪の毛を早く伸ばす事ができます。

おすすめのサプリメント
  • 亜鉛サプリ
  • 睡眠サプリ

理由などは下記で詳しく解説しています。

>>髪の毛を早く伸ばすサプリとは?【亜鉛だけじゃない】

頭皮を清潔に保つ

頭皮には思っている以上に汚れが付着していて、シャンプーを使った洗い方をおろそかにしていると汚れが毛穴を詰まらせてしまいます。

毛穴がふさがると皮脂が頭皮の外に出られなくなって毛包に逆流してしまいます。

毛包で毛包幹細胞や毛母細胞が髪の毛を作っているため、皮脂や時間がたって固まった過酸化脂質が毛包にあるのは細胞にとっては邪魔です。

つまり

汚れが詰まっている事で伸びる速さが遅くなっている人は、清潔にする事で髪の毛を早く伸ばす事ができます。

皮脂が時間の経過で酸化され、過酸化脂質になった場合は通常のシャンプーで取り除くのがむずかしくなります。

そうならないためにも、毎日のシャンプーでしっかりと汚れを落としたり皮脂のコントロールをして頭皮環境を整える事が大切です。

>>正しい髪の毛の洗い方とは?【下向き上向き問題】

筋トレをする

筋トレのメリット
  • 筋トレして筋肉を動かす事で血流がよくなる
  • 筋肉量が増えて運動していない時も血流がよくなる
  • 筋トレする事で成長ホルモンが分泌

血流が悪くて伸びる速さが遅くなっている人は、筋トレをする事で髪の毛を早く伸ばす事ができます。

成長ホルモンは新陳代謝を活発にするので、こういった事も髪を早く伸ばす事に繋がります。

血液は全身を回っているため全身を鍛えるのが理想的ですが、大変であれば心臓と頭の中間にある筋肉を優先的に鍛えた方が良いです。

おすすめなのがデクラインプッシュアップで、足だけ椅子の上に乗せた状態でする腕立て伏せです。

できない場合は普通の腕立て、もしくは膝をついた状態からなど自分の力にあった方法がいいと思います。

正しい呼吸をする

髪の毛を作っている毛包幹細胞や毛母細胞には、栄養だけではなく酸素も必要です。

しかし、酸素は脳に優先的に運ばれてしまうこともあって、呼吸で取り込む効率が悪いと細胞に送られる量が減ってしまいます。

  • 頻繁にあくびをする
  • ずっと眠気がある

こういった場合は、脳が酸欠していて細胞に運ばれる酸素が減っている可能性が高いです。

つまり

細胞に酸素が足りていない場合は、正しい呼吸によって効率よく取り入れるようにする事で、髪の毛を早く伸ばすことができます。

正しい呼吸の仕方
  • 3秒かけて息を吸います
  • 6秒間息を止めます
  • 9秒かけて息をすべて吐き出します

酸素が効率よく取り込まれるようになるのと同時にリラックス効果もあるため、寝る前や休憩時に意識して行うことをおすすめします。

とにかく前髪を早く伸ばしたい時は長く見せる

結局のところ「髪を早く伸ばしたい」というのは「髪を長く見せたい」という事です。

同じ長さの髪の毛でも、髪型や髪質によって見え方が変わってきます。

早く伸ばす方法と合わせ、長く見せるために何ができるかを考える事も大切です。

長く見せるために出来る事
  • 縮毛矯正やヘアアイロンで、髪をまっすぐにする
  • しっとり系に仕上がるトリートメントや整髪料で、髪に重みを与える
  • 前髪はパッツンではなく、横に流すようにセットする

とくに、クセ毛や天パの人などは、髪を直毛に近づける事でかなり長くなった印象になります。

前髪はピンなどで無理やり流すことで、パッツンよりも長く見えるようになるためおすすめです。

元から直毛の人などはあまり効果はないため、最終手段として道具を使う方法もあります。

最終手段
  • エクステ
  • ウィッグ(カツラ)

まとめ

最高速度の100%を超える方法はありませんが、そもそも何かしらが原因で髪の毛の伸びる速さが遅くなっている事が多いです。

原因を知り改善する事が髪の毛を早く伸ばす最適な方法です。

1日ですぐにグンッと劇的に伸びたりする事はありませんが、遅くなっているであろう原因を改善するように生活すれば早く髪の毛を伸ばす事ができます。

どうしてもすぐに髪型を変えたい場合はウィッグやエクステなどの使用を検討するのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました