白髪を黒髪に戻すローションとは?【グレイリバース】美容液の成分でメラノサイト復活

白髪
白髪
こんな人におすすめのページ!!
  • 白髪の根本ケアがしたい人
  • 定期的な白髪染めに、うんざりしている人
  • 白髪向けの頭皮ローションや美容液を探している人
スポンサーリンク

白髪を黒髪に戻すローション

定期的な白髪染めを負担に感じ、根本ケアができるローションなどを探している人は多いと思います。

メラノサイトの復活が期待できる成分開発のニュースを見て、気になっている人も居るのではないでしょうか。

白髪を黒髪に戻す頭皮ローションや美容液について解説していきます。

すべての白髪を改善できる訳ではない

白髪とは、髪色(メラニン)を作る細胞に不具合がおき、色がないまま生成された髪の毛の事です。

不具合のパターンや、そのきっかけとなる原因は複数存在します。

白髪の原因
  • ストレス
  • 遺伝
  • 老化
  • 健康状態
  • 頭皮環境

>>白髪が生える仕組みとは?【あ、急に増えた】

そして問題なのが、自分の白髪原因を完璧に特定することはできないという事です。

1つとは限らず、複数の原因が重なっている場合もあります。

また、メラニン生成の根源である「色素幹細胞」が消滅している白髪は、黒髪に戻す事はできません。

原因を特定する事ができないうえ、黒髪に戻すことが不可能な状態も存在するという事です。

つまり

「これをすれば、必ず白髪が黒髪に戻る」と言い切れる方法は、現在の所ありません

美容皮膚科で白髪注射という治療がありますが、これも全ての白髪を治せる訳ではありません。

>>白髪を治す方法とは?【改善した症例ある最新治療】

ただ、原因や状態が分からない以上、考えられる可能性すべてにアプローチする必要があります。

スポンサーリンク

メラノサイトの復活が期待できるグレイリバース

髪色であるメラニンは、細胞が以下のような順番で分化していくことで生成されます。

毛根の構造や細胞の動きがわかる断面図

メラニン生成までの流れ
  1. 色素幹細胞
  2. メラノブラスト
  3. メラノサイト(色素細胞)

そして、メラノサイトが材料となる栄養を基に、メラニンを生成します。

この内のどこかに不具合が起きると、メラニンが生成されずに白髪になるという事です。

その不具合が「色素幹細胞の消滅」だった場合、復活させる手段は見つかっていません。

しかし、逆に色素幹細胞さえ残っていれば、黒髪に戻せる可能性はあります。

色素幹細胞に働きかけメラノサイトなどの復活が期待できる成分は、すでに研究開発されています。

白髪の根本ケアが期待できる成分

DARKENYL™️(ダークニル、ダーケニル)

ジボダン社のジボダンアクティブビューティー(Givaudan Active Beauty)が研究開発した成分です。

ボランティアを集って臨床試験も行っており、実際に白髪が減少したという研究データが報告されています。

in four months, volunteers had more than three times less white hair/cm², with up to -56% reduction of white hair.

【Google翻訳】4か月で、ボランティアの白髪は3分の1 /cm²以上減少し、白髪は最大-56%減少しました。

出典元:Givaudan Active Beauty reverses hair ageing with Darkenyl™, an advanced hair pigmentation recovery at in-cosmetics Asia in Bangkok

パリなどで複数の賞を受賞しており、美容業界から注目を集めている成分です。

DARKENYL™️を配合して作られた頭皮ローションは「GRAYREVERSE(グレイリバース)トニック」です。

しつこいようですが、白髪に対して必ず効果があると言い切ることはできません。

ただ、自分の白髪原因や状態が分からない以上、すべての可能性にアプローチする必要があります。

その1つとして、こういった頭皮ローションを試す価値はあると思います。

\白髪ケア成分配合/
【Amazon】

GRAYREVERSE(グレイリバース)トニック

【楽天】
GRAYREVERSE グレイリバース トニック

【Yahoo】
GRAYREVERSE グレイリバース トニック

ブラックプラスも黒髪再生が目的

もう1つ、黒髪再生を目的として開発された「ブラックリバース™️」という成分処方があります。

株式会社ネイチャーラボの研究開発部門「セルラボ」が7年かけて研究開発したものです。

こちらも白髪に対する効果を示す、臨床試験の結果があります。

使用前より使用開始3ヶ月後で、白髪の量に改善が認められた。さらに、白髪の色および根元の状態においても改善が認められた。

出典元:新発想!白髪ケアは「染める」から「戻す」へ 「ブラックリバース処方(TM)」誕生~白髪の原因を追究し、白髪に新たなアプローチ|株式会社ネイチャーラボのプレスリリース

皮膚科医が安全性を確認し、毛髪診断士が白髪の状態変化を測定したようです。

ブラックリバース処方(TM)を含むのは「MARO17コラーゲンショット(メンズ)」と「Bosleyエッセンス(レディース)」です。

しつこいようですが、必ず白髪に対して効果があると言い切ることはできません。

男性向けと女性向けに分かれており、MARO17の方が値段が少し高いです。

\ブラックリバース™処方を採用/
【Amazon】

MARO17コラーゲンショット

【楽天】
MARO17 コラーゲンショット

【Yahoo】
MARO17 コラーゲンショット

\ブラックリバース™処方を採用/
【Amazon】

Bosley エッセンス

【楽天】
ボズレー エッセンス

【Yahoo】
Bosley エッセンス

有効成分として認められてはいない

グレイリバースとブラックプラスの商品説明に、白髪が改善するような効果は表記されていません。

その理由は、含まれるDARKENYL™️やブラックリバース™️処方は、有効成分扱いが出来ないからです。

有効成分とは、厚生労働省に効果や安全性が認められた成分のことです。

有効成分が含まれていると医薬部外品や医薬品となり、含んでいないものは化粧品に分類されます。

参考:化粧品・医薬部外品等ホームページ |厚生労働省

上でも解説しましたが、白髪は原因を特定できないうえ改善できない状態も存在します。

そのため、白髪への有効成分として認められるのは難しいことです。

つまり

有効成分として認められていないため、白髪に対しての効果を商品に表記できない

シャンプー剤より美容液や頭皮ローション

グレイリバースとブラックプラスには、ラインアップでシャンプー剤があります。

>>白髪を黒髪に戻すシャンプーとは?【本当になくなるのか】

しかし、シャンプー剤に白髪に効く可能性がある成分が含まれていても、塗布効率がいいとは言えません。

「汚れを落とす」と「頭皮に成分を塗布」という真逆な事を、同時に行っているからです。

つまり

優先的に選ぶべきは頭皮に成分を塗布する事が目的の、美容液や頭皮ローション

グレイリバース、MARO17、ボズレー比較

グレイリバースに含まれるDARKENYL™️は、ヨーロッパの原料展示会などで賞を獲得しています。

そのため、世界的に評価が高いのは、グレイリバースと言えるかと思います。

また、値段を考えると、3つの中ではボズレーが安いです。

価格の比較表
グレイリバース
値段:5500円(100ml)
MARO17(メンズ向け)
値段:3091円(50ml)
ボズレー(レディース向け)
値段:2050円(50ml)

※2021年12月アマゾン調べ

しかし、販売元やセールなどで値段は大きく変わります。

そのため、現在どれがいいか選ぶのであれば、迷わず「GRAYREVERSE(グレイリバース)トニック」がおすすめです。

白髪に効果があると言い切ることはできませんが、試す価値はあると思います。

\白髪ケア成分配合/
【Amazon】

GRAYREVERSE(グレイリバース)トニック

【楽天】
GRAYREVERSE グレイリバース トニック

【Yahoo】
GRAYREVERSE グレイリバース トニック

まとめ

これをすれば必ず白髪が黒髪に戻るというような方法は、現在の所ありません。

しかし、臨床試験で白髪が減ったという化粧品成分は存在します。

DARKENYL™️とブラックリバース™️という成分処方です。

しかし、有効成分として認められている訳ではありません。

自分の白髪原因や状態は分からないため、すべての可能性にアプローチする必要があります。

その1つとして、こういった頭皮ローションを試す価値はあると思います。

タイトルとURLをコピーしました